前へ
次へ

待ってみるお取り寄せもある

最近の『お取り寄せ』できる『食』は、待つ楽しみも付帯させているようです。もちろん、人気がありすぎて生産が追いつかないことから、1ヶ月待ちの状態で消費者にご迷惑をお掛けしています、というお詫びの言葉で対応を急ぐお店も少なくありません。もちろん、待ってでも食べてみたいからこそ、お取り寄せサービスを利用しています。もしかすれば、お店で同じものを食べることができるかもしれません。ただし、行列を覚悟したり、売り切れることや定休日だという結果も考えられます。もしも旅行先ならば、そう何度も足が運べないはず、『残念』という気持ちと共に、どんな味なのだろうという気持ちが膨らむでしょうから、やはりお取り寄せしてでも、確実に届く、味わえるほうを選ぶのではないでしょうか。一度注文しておけば、あとは待つだけです。忘れかけていた時に届くこともあり、感動はひとしおだともいいます。そうではなく、作り立てより寝かせる(貯蔵)ことで美味しくなるからという理由で待つ、そうしたお取り寄せもあるようです。

Page Top